英語サービス

英語の各種言語サービス(英語翻訳・通訳・語学研修など)は、アーキ・ヴォイス翻訳WEBまでお問い合わせください。

英語

13億人の人口を抱える中国で使われる中国語に次いで、世界中で多くの人に話されている言語が、英語です。母国語とする人はおよそ4億人、話者数は全世界でおよそ14億人にも上ると言われています。英語を公用語もしくは実質上の公用語としている主な国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランドなど。ほかにも、インドやパキスタン、フィリピン、ナイジェリア、バングラデシュ、南アフリカ共和国をはじめとするアジアやアフリカの国々が、公用語あるいは実質上の公用語として英語を使っています。それ以外の地域でも国際共通語として最もひんぱんに用いられ、国際連合の公用語にも指定されています。

英語って、どんな言語?

なぜ世界中で話されているの?

英語は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、現在のイギリスのイングランド地方で生まれました。

英語が世界中に広がったのは、それを母国語とするイギリスの植民政策が大きく影響しています。イギリスは19世紀末までに世界の大半を植民地化しましたが、その際に親英化政策の一環として植民地で英語教育を行ったこと、また南北アメリカ、オセアニア、南アフリカへの積極植民政策や移民促進策を実施したことで、英語話者が世界中に拡散したのです。

さらに、第二次世界大戦以降、世界経済の中心がはやり英語を母国語とするアメリカに移り、諸国が安全保障、経済、技術移転などに分野についてアメリカとの関係を重視したために、世界各国に英語話者が増えていきました。その結果、英語は、事実上の国際標準語の地位を占めるにいたったのです。

言語としての特徴は?

格変化がわずかに代名詞に残るのみで、インド・ヨーロッパ語族の特徴である名詞の性や格が英語にはほとんどありません。また、形容詞や冠詞も変化しません。そのため、格を示すのに、語順に頼るところが大きいのが、英語の特徴の一つです。そのほか、インド・ヨーロッパ語族の中では動詞の変化が単純なことも、特徴として挙げられます。これらの点は、学びやすさにつながり、世界中で広く話されている事実に一定の役割を果たしていると考えられます。

一方、ほかのヨーロッパの言語と比べると、つづりと発音の不一致や規則性の低さなど、英語はつづりと発音の関係の一貫性に乏しく、それは習得を難しくする点です。ほかのヨーロッパ系言語の単語を英語に移入する際、つづりをほとんど変えなかったために、こうした特徴が残ったのだと推測されます。

日本語・英語翻訳 料金表

言語 文字数*1 種類*2 単価*3 金額*4*5
日本語 → 英語 800文字 一般文書 ¥ 12 ¥ 9,600
専門文書 ¥ 17 ¥ 13,600
法律・医療 ¥ 22 ¥ 17,600
英語 → 日本語 400ワード 一般文書 ¥ 16 ¥ 6,400
専門文書 ¥ 21 ¥ 8,400
法律・医療 ¥ 26 ¥ 10,400
4万文字以上の場合、5~15%の割引をさせていただきます。ご相談ください。

【注】

*1 : 800文字ないし400ワードからの料金となります。それ以下の分量をご注文される際は、800文字ないし400ワードの料金が適用されますので、ご了承ください。

*2 : 翻訳原稿の種類です。翻訳単価が変わってきますので、ご注意ください。

*3 : 一文字ないし一ワードあたりの単価となります。

*4 : 税別価格です。別途、消費税がかかります。

*5 : 御見積金額は、その他の諸条件に応じて、変動いたします。上記金額は目安とお考えください。詳細をご連絡いただければ、正式御見積いたします。

日本語・英語通訳 料金表

アーキ・ヴォイス翻訳WEBの英語通訳 料金表です。英語・日本語通訳の基準料金となりますが、通訳時間・期間、延長の有無、専門性などによって料金は変わってきますので、通訳内容の詳細を、当社の通訳コーディネーターにお伝えください。正確な御見積をお送りいたします。

実際の通訳現場に近い、全国各地、世界各地の通訳者を手配いたしますので、交通費などの実費も低く抑えることができます。

英語と多言語との通訳についても対応可能です。一度、お問い合わせください。

日本語 ←→ 英語通訳 料金表
簡易通訳 半日(4時間) ¥ 35,700~
簡易通訳 1日(8時間) ¥ 50,000~

【 備考 】

  • 上記金額は、税別価格です。
  • 上記拘束時間を越える場合は、超過料金を加算させて頂きます。
  • 通訳分類・形式・専門性・通訳者レベル・通訳時間・期間、延長の有無などによって、御見積・ご請求金額は変動します。
  • 短時間の通訳の場合は、「ミニマムチャージ」がございます。詳しくは、お問い合わせ下さい。
  • 出張通訳の場合、通訳者の日当・交通費・宿泊費・移動拘束費等が別途かかります。
  • 通訳現地への移動時間に1時間以上かかる場合は、拘束移動費が必要となります。
  • 海外現地通訳の手配は、別途海外コーディネート費がかかります。
  • キャンセルが発生した場合は、弊社規程によりキャンセルチャージがかかります。

お問い合わせ

各種英語サービスについてのお問い合わせ、ご質問、お見積依頼などは、株式会社アーキ・ヴォイス 通訳翻訳事業部までご連絡ください。

[ 東京 ]
TEL:03-3409-0004
FAX:03-3409-0143

[ 大阪 ]
TEL:06-6364-0102
FAX:06-6364-0043

E-Mail:info@translate.co.jp

こちらの「お問い合わせ」フォームもご利用ください。