アーキ・ヴォイスの中国語サービス/ chinese

中国語サービス(翻訳・通訳・人材派遣・企業研修)の特徴

中国語翻訳に関しては、弊社では過去、数多くの実績があります。これまでにお取引いただいた会社様は6000社以上になります。弊社は15年以上、中国語のスクールを運営しているため、弊社で学習したものも含め、2000名以上の希望者が登録しています。そのため、人材派遣、中国語の翻訳、通訳手配、人材派遣、人材紹介など、お客様の多様なニーズにお応えすることができます。

15年ほど前は工場のマニュアルや技術標準、作業標準といったビジネス文書の翻訳がほとんどでしたが、ここ10年ほどはインバウンド人気から、訪日観光客に対して案内板を翻訳する際、英語・韓国語と並んで、中国語(簡体字・繁体字)を同時にご依頼いただくことが多くなりました。

弊社では中国語の翻訳、通訳に関して言えば、ほぼ全分野、実績があります。まず翻訳に関して言えば、先に挙げた工場内文書や契約書、プレゼン資料、案内板のほか、製品カタログやアンケートの回答、特許の翻訳、電子機器のマニュアル、自動車関連資料の翻訳、半導体、ITに関する資料の翻訳など。こうした中国語の翻訳に加え、DTP対応やWEBのローカリゼーションも行います。出来上がった成果物の簡体字や繁体字のチェックも行っています。

次に通訳ですが、テレビ局のインタビュー通訳や、商談通訳、現地アテンド、国際会議通訳、テレビでの実況中継の同時通訳など、幅広い実績があります。

教育から出発した人材の厚み、蓄積されたノウハウ、適切なアサイン。
弊社では高品質な翻訳と通訳を低コストで提供しています。

中国語のサービスで弊社が対応可能なこと:

  • 中国語翻訳(校正、ネイティブチェック含む)
  • 中国語通訳手配(逐次通訳、同時通訳、ウィスパリングなど)
  • 中国現地通訳
  • 中国現地のリサーチ
  • 中国語の文字起こし、テープ起こし
  • 映像・字幕翻訳
  • WEBの中国語ローカライズ(簡体字版・繁体字版の作成)
  • 中国語のDTP編集(さらにアウトライン化・表示の確認)
  • 中国語による音声吹き込み・ナレーション
  • 中国語人材の派遣・紹介
  • 中国語レッスンの社内研修・企業研修

補足情報1:中国語の特徴

中国語は、シナ・チベット語族に属し、ギネスブックによれば「現存する世界最古の言語」と認められています。中華人民共和国、台湾、シンガポールで公用語とされるほか、世界中に居住する華僑や華人たちが使用し、母語とする人の数は約12億人、第二言語とする人も約2億人におよび、話者人口は世界最大です。また、国際連合における公用語の一つに定められています。

発音、語彙、文法も異なる北京語、広州語、上海語など、中国には多くの地方語がありますが、そこで標準語の役割を果たしているのが、北方語の発音・語彙と近代口語小説の文法を基に国が整備した公用語「普通話」です。

表記には漢字が使われ、中華人民共和国、シンガポールでは簡体字、中華民国(台湾)、香港、マカオでは簡体字以前の字体を残す繁体字が用いられます。

※ 弊社の中国語スクール:アーキヴォイス外国語スクール

補足情報2:中国という国について 「巨大な隣人」

中国は、世界四代文明の一つである黄河文明が発祥し、古くから高度な文化が育まれてきました。また常に日本の「巨大な隣人」として存在してきました。古代から中世にかけては尊崇の対象、近世においては数少ない交易相手、近代以降はたびたび争いながらも政治、経済、文化などの分野でお互いに大きな影響を与え合っています。

現在の「中国」は、中国共産党により統治される中華人民共和国で、その首都は北京です。約960万 平方キロメートルの総面積は陸地面積で世界第2位、約13億人の人口は世界第1位を誇る、まさに世界有数の大国といってよいでしょう。人種は、漢民族が総人口の約92%を占める一方、55の少数民族を抱える多様性も持っています。

香港のビル群1978年の改革開放の導入以来、中国は世界で最も成長率が高い主要経済大国の一つとなり、2013年時点では名目GDP、購買力平価はともに世界第2位、同時に世界最大の輸出国および輸入国です。 日本にとっても中国は最大の貿易相手国であり、また中国における日本の対中直接投資額が第2位、進出企業数が第1位である事実の示す通り、両国の経済関係は緊密で、しばしば問題を引き起こしながらも、お互いにかけがえのないパートナーだといえます。

中国語サービスに関するお問合わせ