東京アラート解除

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
今日は晴れましたが、昨日は
激しい雨が降っていました。
昨日から関東地方は
梅雨に入ったようです。

2年前の今頃に取り上げましたが、
梅雨になると10人に1人くらいの
割合で体調不良になるそうです。
これは気圧の変化を内耳が察知し、
交感神経が影響を受け、痛みとして
感じられる現象だそうです。
(愛知医科大学の佐藤純医師は
「天気痛」と名付けています)
これからの季節、くれぐれも
ご自愛ください。

さて、昨日早くも
東京アラートが解除されました。
休業要請の緩和措置も今日から
ステップ3に移るようです。
また1週間後には休業要請は
全面解除になるそうで・・・

今日の渋谷を見ていると、
なんだか自粛が過去のように
思える状態になってきました。

とはいえ、
今回の新型コロナウイルス、
潜伏期間が1~14日間あり、
大抵は5~6日で発症すると
WHOのサイトにあります。
5月25日の緊急事態宣言の
解除後、2週間が経過した
今週の感染者数は特に
注目していました。

なんというか、
試験が終わってホッとしたけど、
受かっているかどうかわからない
受験生のような状態というか・・・

感染者数は検査の数に
比例するので、他の思惑で
検査数が少なかったりすれば
(都知事選だとか経済状況とか)
相変わらずよくわからない状態が
続いてしまいます。

ということで、
今週末の検査数と感染者数に
注目したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です