日韓関係悪化の余波

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
今日は8月の最後の営業日。
早いもので来週から
9月になります。
もう2019年も残り
4カ月になるんですね・・・

さて、先週は韓国政府が
GSOMIAを破棄したことを
取り上げました。

このことに関しては案の定、
米国は「強い懸念と失望」を
表明し、それについて
韓国政府は逆ギレの状態。

このままいくと、
韓国から在韓米軍の撤退が
現実味を帯びてきます。

また日本政府は一昨日から、
韓国を輸出管理の優遇対象国
(旧ホワイト国)から除外しました。

かつてないほど悪化する
日本と韓国の関係・・・

こうした流れを見ていて
個人的に深刻だと思うのは、
悪化した日韓関係が実際に
民間の若年層のレベルにまで
波及してきていることです。

韓国政府がおかしいからと言って、
韓国の人が全ておかしいかというと、
当然ながらそうではありません。
これは、「日本人=安倍政権」では
ないことと同様だと思います。

先月から日韓関係が戦後最悪という
状態になっていても、日本の
10代~20代の若い方々の間では、
K-POPやコスメなどが浸透している影響か、
韓国に対する好意的な雰囲気が
あったように思います。

ただ今週に入って、韓国を
旅行していた日本人女性が
暴行を受けたり、TWICEという
K-POPグループの日本人メンバーが
不安障害と発表されたりしているため、
若年層にも日韓政府の反目が
波及してきているように感じます。

この辺の事情については、
弊社が京都、大阪、横浜などで
外国語スクールを運営しているため、
スクールのスタッフから韓国語の
生徒のことを聞くと、
その温度感が伝わってきます。

ただ今回の韓国の文政権は
これまでと違って二度と
後戻りができない方向に
進んでいるため、
今後の動向が気になります。

・はたして韓国がGSOMIA破棄を
 撤回することはあるのでしょうか?

・それとも在韓米軍は韓国から
 撤退してしまうのでしょうか。

・文政権の希望通り、韓国は
 北朝鮮と統一を果たすのでしょうか?

・それ以前に、
 文政権は景気の急激な下落、
 さらに側近のスキャンダルに耐え、
 政権をこのまま維持できるのでしょうか?

とても気になります。

なお、今日取り上げた弊社の
外国語スクールですが、
弊社では下記を運営しています。

韓国語スクール
大阪校
京都校
新横浜校

今日は以上です。
いつも本当にありがとうございます。