コロナウイルスの死亡率

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
関東甲信越は先週の土曜に
やっと梅雨があけましたが、
あけたとたん、今週に入って
とても暑い日が続いています。

マスクをしたまま外を歩くと
倒れそうになりますね・・・
くれぐれもご自愛ください。

さて先週、新型コロナウイルスに
関して、7月の東京の新規感染者の
推移をお話しました。

> 上の推移を見て来週を予測すると、
> 昨日の新規者数367人に対して、
> 仮に2週・3週の倍率1.27倍を
> かけると、来週には458人。
> 1週目の倍率2.19倍をかけると
> 来週には803人の新規感染者と
> 推測されます。

すいません、上記ですが、
367人に1.27倍をかけると
466人ですね。。。
単純な計算ミスでした。
おまけに上記を書いた後、
先週金曜の新規感染者数は
463人と発表されていました。
二重に間違っていて
申し訳ありません。

とはいえ、週ごとに1.27倍ほどの
増加で推移してきているように
思います。
今週は本来、463人の1.27倍、
588人ほどの新規感染者がいても
おかしくないと思っています。
実際は、今日の東京都の新規
感染者数は462人。

今朝の『日経新聞』を見ると、
日本では新型コロナウイルスによる
死亡率が圧倒的に低いことが
取り上げられていました。
入院患者が死亡する割合は
欧米の約3分の1で7.5%だそうです。

とはいえ個人的に思うのは・・・

1.死亡率が低いと言っても数値の
  背後には生身の人間がいる話なので、
  厳粛に受け止めるべき

2.まだウイルスの全貌が見えず、
  仮に罹患して回復したとしても、
  どんな経過をたどるかわからない。
  再陽性や後遺症も指摘されている。

3.もしウイルスにかかると、
  自分がよくても他の人に
  うつしてしまうかもしれない
  結果、重症化させてしまうかもしれない

このように思っています。

明日から3連休ですし、来週は
営業日が2日あるだけで13日から
お盆休みに入ってしまいます。

今年は「特別な夏」ということで、
帰省や外出を控え、ひっそりと
過ごそうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です