G20と祇園祭

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。

先週、イランでのタンカー攻撃と
香港のデモを取り上げました。
昨日の事件と過去の出来事

過去の流れのように、
米国の「テロ→攻撃」
中国の「デモ→弾圧」
とならなければとお話しましたが、
この一週間で事態が進展しています。

まず米国とイランの緊張関係。
今週に入って、トランプ政権は
中東に米兵1000人の追加派遣を
決定しました。
すると現地時間の20日、
イランの地対空ミサイルにより、
ホルムズ海峡周辺を飛行していた
米国の無人機が撃墜されます。
このままだと本当に軍事衝突に
発展しそうな勢いをみせています。

他方、
香港のデモに関してですが、
香港トップの行政長官が
法案改正の延期を表明し、
謝罪をしました。
これで落ち着きを見せたかと
思っていましたが、今度は
法案の完全撤回と行政長官の辞任を
求めるデモに発展しているよう様子。

いずれにしても、
今後の米国と中国の対応が
注目されます。

世界情勢をサッカーの
ワールドカップのように
イメージしています。
まるでトーナメント戦のような。

イランや香港といった、
今回の動きは(北朝鮮も含めて)
トーナメント初戦のような
位置づけで考えています。。

決勝戦はもちろん、
米国と中国との
米中貿易戦争。

ちょうど1週間後、
準決勝~決勝ともいえるような
大事な会合が大阪で開かれます。
20カ国・地域首脳会議、
通称G20サミット。

このG20に向けて、
香港やイランの状況を
注目したいと思います。

話は変わりますが、
このG20、弊社にも関連会合の
通訳のお問い合わせをいただきます。
ただ現在、関西中の通訳者(特に英語)
が忙しいようです。

なお、G20などにあわせて
弊社の関西事務所の営業状況も
下記のようになるので
ご確認いただければ幸いです。

・・・

■ 関西の営業状況に関しまして ■

下記、来週以降の関西の
事務所の営業状況です。

□ 大阪事務所に関して

まず、弊社の大阪事務所ですが、
G20サミット期間中も通常通り、
営業しています。

6月27日(木)~6月30日(日)の
サミット開催期間中は
大幅な道路規制が予定されています。
阪神高速道路の環状線など
10路線計160キロが通行止めとなります。
ご来社される方はご注意ください。

□ 京都事務所に関して

次に京都事務所。
こちらはG20ではないのですが、
例年、ご案内していますが、
祇園祭に関することです。

7月15日(月)・16日(火)は
事務所周辺一帯が18時以降、
歩行者天国になり
身動きがとれなくなるため、
7月15日(月)の宵々山、
7月16日(火)の宵山は
17時までの営業とさせていただきます。

以上、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です