2019年のラマダン(断食月)

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
長い連休が終わり、いよいよ
令和の時代がはじまりました。

さて今週、
イスラム教徒(ムスリム)の
断食月「ラマダン」が始まりました。

下記、ラマダンに関してですが、
ご興味のない方はスルーしていただければ。

さて、イスラム教のラマダンは
1ヵ月間行われますが、
今年2019年は5月5日(日)から、
6月4日(火)までとなっています。

例年、お話していますが、
この時期は宗教意識が高まることや、
注目を集められるということもあり、
過激派によるテロが多発します。
先月もスリランカで同時爆破テロが
発生し、日本人1名が犠牲になりました。

3年前の7月に起こった
ダッカ(バングラデシュ)の
襲撃事件を思い出された方も
いらっしゃるかと思います。
このときは日本人7人を含む
20人が犠牲になりました。

昨年のラマダンでも
インドネシア、フランス、
ベルギーなどでテロ事件が
発生しました。

今年、インドネシアなどでは
最大10万人超の警備が
動員されるそうです。
外務省からも先月、
注意喚起が行われています。

 外務省「 ラマダン月の注意喚起
(外務省海外安全ホームページに
 ジャンプします。)

この時期、イスラム圏に渡航される方は
くれぐれもご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です