昨日の事件と過去の出来事

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
昨日までの東京は
寒いくらいでしたが、
今日はうってかわって
暑くなりました。
寒暖差が激しく、
体調を崩しがちですので、
どうぞご自愛ください。

さて昨日、ホルムズ海峡近くで
タンカー2隻が攻撃されるという
ニュースを見て驚きました。
ちょうど安倍首相がイランを
訪問している最中での出来事。

今日の正午時点で、
アメリカは「イランのせいだ」
イランは「わたしたちは関係ない」
と発表しています。

こうした反応を見ていると、
根拠のない直感ですが、
今回のタンカー攻撃が
イラン攻撃の口実になるのでは・・・
と妄想してしまいました。

先の大戦や湾岸戦争など、
戦争にはキッカケがあります。
正義の国に対する卑劣なテロ。

以前、マイケル・ムーアの
『華氏911』などを見て、
戦争のキッカケが
仕組まれたものかどうか
疑うようになりました。

今回のタンカー攻撃は
あまりにタイミングがよすぎるのと、
巧妙さに欠けるので、
仕組まれたものかどうかは
わからないのですが、今後の
米国の動向が気になります。

他方、

今週、香港のデモも連日、
取り上げられています。

弊社は香港に会社を作っているため、
このデモの動向も注目しています。
奇しくも今年は天安門事件から
ちょうど30年。同じような結末に
なってしまうのかどうか・・・

ユーラシア大陸の西と東で
起きた出来事は結局、
米国と中国、二大国の
動向に由来します。

リアルタイムで
映像を見ながら、
米国の「テロ→攻撃」
中国の「デモ→弾圧」
といった過去を思い出し、
同じような帰結にならないことを
心の底から願っています。

1 thought on “昨日の事件と過去の出来事

  1. ピンバック: G20と祇園祭 | 通訳翻訳手配の舞台裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です