日本の感染者急増

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
今週は本当に寒くなりました。
お体くれぐれもご自愛ください。

さて、気温の低下にあわせて、
新型コロナウイルスの感染者が
国内で急増しています。

昨日は日本全体では1648人、
東京は393人、北海道が236人、
大阪が231人の新規感染者数
となりました。8月3日の第二波に
匹敵するほどの急速な右肩上がり
の状態です。

ここで先に感染急拡大を
迎えたヨーロッパの状況を
確認してみます。

先月10月30日から二度目の
ロックダウンに入ったフランスでは、
開始から1週間で新規感染者が
1日8万人と過去最高を記録(11月7日)。
ただこの日を境に急減速し、
翌々日(11月9日)は
4分の1の2万人となり、
鎮静化してきた印象があります。

このようにフランスは
ロックダウン1週間でピークを迎え、
その後、鎮静化の兆しがみられる
わけですが、遅れて11月5日から
ロックダウンに入ったイギリスも
見てみると・・・

イギリスではロックダウン1週間
経った昨日の新規感染者数が
3万人を突破し過去最高を記録。
フランスの結果をあてはめると、
今日明日で鎮静化すると予測されます。

日本のことに戻りますと、
感染の状態がこのまま拡大すると
ロックダウンを再度、視野に
入れざるをえなくなるのではと
懸念しています。

とはいえ、新型コロナ影響の
失業者が 7万人を超え、店舗も
次々と閉鎖していく中では
経済状況として厳しい・・・

東日本、西日本とエリアを分けて
2週間ずつロックダウンとか、
業界をわけてロックダウンとか
中間策があればいいのにと
個人的に思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です