増え続ける感染者

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
早いもので、今日で7月も最後。
先週は休日だったため、
更新をお休みさせて
いただきました。

さて1週間お休みをしている間、
Go toキャンペーンがはじまり、
気が付くと、日本全国に新型
コロナウイルスの感染者が
拡大するにいたりました。
2月のダイヤモンド・プリンセス
の乗客が全国に戻っていって、
感染が拡大したのを思い出します。
予想されていたこととはいえ、
東京を除外しても感染の拡大が
止まりません。

昨日の新規感染者数は
日本全体で、1302人。
東京は過去最多の367人、
大阪も2週間前の東京並みで190人、
愛知160人、福岡121人、沖縄49人。
2週間前から考えると
状況が一変しています。

特に東京の感染者数が
目をひきます。
先月から緊急事態宣言が
解除され、1ヵ月経った
7月の新規感染者数の推移は・・・

(木曜の数字を取り上げてきたので、
 各週木曜の推移になります)

 7月2日(木) : 102人

   ↓ 2.19倍

 7月9日(木) : 224人

   ↓ 1.27倍

 7月16日(木): 286人

   ↓ 1.27倍

 7月23日(木): 366人

   ↓ 1倍

 7月30日(木): 367人

このような推移になっています。
人の移動が制限されているわけ
でもないのに倍率が落ちているのは、
実態が反映されていないからかも
しれません。

東京都での感染者数の
カウント方法については、
7月17日の『朝日新聞』に
書いてありました。

それによると、
東京都庁30階の感染症対策部に
設置されたFAX2台に、都内31箇所の
保健所からA4の発生届が送られ、
職員が手作業で数えられるようです。
朝9時まで届いたA4の枚数が
イコールその日に発表される
新規感染者数になるとのこと。

(どうでもいい計算ですが、
 400人の感染者がいるとしたら、
 2台のFAXだと、1台あたり200枚を
 受け付けることになります。
 1日24時間で受け付けると仮定すると、
 1時間あたり8.3枚、7~8分に1枚、
 FAXが届くことになりますね・・・)

もしかすると、こうした手作業が
感染者数の把握の障害に
なっているのかもしれません。

上の推移を見て来週を予測すると、
昨日の新規者数367人に対して、
仮に2週・3週の倍率1.27倍を
かけると、来週には458人。
1週目の倍率2.19倍をかけると
来週には803人の新規感染者と
推測されます。

昨日の感染者拡大を受けて、
飲食店などへの営業時間短縮の
要請が出されましたが、
経済と感染抑止の両面作戦は
なかなか難しい気がします。

とはいえ、外食店が1000店舗
閉鎖したり、解雇や雇止めが
4万人を越えたりする現状を考えると、
経済を止めるのも難しい・・・

個人的には、布マスクに税金を
投入するのであれば、そのお金で
移動制限をして各社に補償を行い、
また、失業者・求職者を集めて、
飲食店のデリバリー会社を作ったり、
飲食店をコロナ対応に改装する
工務店を作ったりした方がいいのに
と思ったりしています。
(言うは易し・・・ですが)

先ほど(本日正午)、速報で、
今日の都内の新規感染者数は
400人を超えるそうです。
くれぐれも健康第一で
お過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です