AI翻訳の進展

アーキ・ヴォイスの
コーディネーターです。
今月は二回連続で三連休。
ふと気が付くと
週末になっている感じです。

さて今週、日経の電子版で、
「自動翻訳の衝撃」という
シリーズが掲載されています。
『日経エレクトロニクス』の
転載のようです。

参考になればと思い、
取り上げます。

内容をざっくり要約すると、

・自動翻訳がプロレベルに来ている(上)。

 「AI翻訳『人間超え』へ
  技術が急発展 自動翻訳の衝撃(上)

  

・自動翻訳端末が現場で浸透してきている(下)。

 「自動翻訳機、1人1台時代へ
  観光・交通で活躍 自動翻訳の衝撃(下)

これらのイノベーションを
可能にしたのは、AIを用いた
「ニューラル機械翻訳(NMT)」の
発展だといえます。

以前、ニューラル機械翻訳のことを
ブログで取り上げました。
こちらも参考になれば・・・

機械翻訳と人工知能(AI)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です