物が運べない時代

By: berr.e

アーキ・ヴォイスのコーディネーターです。

日本の人材不足は現在、
かなり深刻になっていると感じます。

今朝の日経でも
物流団体会長の
次のような言葉を見ました。
(『日本経済新聞』、
  2017年3月2日9面)

 「人手不足が深刻化し、
  このままでは
  物が運べない時代が来る」

昨今、「AI」や「生産性」が
キーワードになるのも、
この人材不足が
背景にあると思っています。

(もちろん、AIに関しては、
 ディープラーニングという
 ブレークスルーが出てきたことが
 本来の理由ですが)

すでに現在、国民の4分の1が
65歳以上になっていますが、
(正確には、内閣府の高齢社会白書
 平成28年版で65歳以上の比率は26.7%)
今後はさらにこの比率が進みます。

いっそのこと、
増加する外国人観光客に
食事と宿を提供して、代わりに
労働体験を提供する、といった
マッチングを考えてみても
いいかもしれません。
Airbnbの職業体験版とか。

(対価や雇用となってしまうと、
 ビザの問題があるため・・・)

このままだと人口減少のスピードに
現場が追い付かないように思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です