【語学研修】という選択肢もあるのでは?

こんにちは。
アーキ・ヴォイス翻訳コーディネーターのオーです。

さて本日は、
外国語スキルの高い人材採用を検討する前に
考えられる選択肢について、
社内で共有した話をお知らせしたいと思います。

これまで同様、コーディネーター・ミーティングに
おいて、グループリーダーが共有したお話です。

以下、どうぞご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■【語学研修】という選択肢もあるのでは?■

外国語スキルの高い人材を採用したい時、
例えばお客様からよく聞く理由としては、
次の様なものが有ります。

・進出先における商談を円滑にまとめる必要がある
・国外の提携企業と打合せをする際、通訳と翻訳を
的確に行える人材が必要
・3年後に海外現地法人の役員候補として

上記のような役割を求められる場合、即戦力と
しての外国語スキルとビジネススキルを有する
人材が必要になると思います。

この場合は、【紹介予定派遣】や【人材紹介】を
お客様に説明し、提案するといいでしょう。

一方、こんな場合はどんな提案をしますか?

・国外から部品を取り寄せる為の受発注業務を
英文メールで行う必要が有る
・国外からの英語による問い合わせに電話で
対応する必要が有る

商談を行う程の専門性や機転を求められず、誰もが
対応する可能性を有するのであれば【語学研修】が
課題を解決するかもしれません。

ただし、お客様が求める結果に応じてのケースバイ
ケースであることを忘れないようにしてください。

いずれの解決策を提案するにせよ、まずはお客様の
抱える悩みを的確に理解することが大切です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

提供するサービスとして【人材派遣・紹介】の他、
【語学研修】や【100言語翻訳】などがありますが、
お客様の悩み事を解決する為の【ヒアリング】にこそ、
一層力を入れていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です