タガログ語サービス

タガログ語翻訳、通訳(通訳者派遣)、企業語学研修など、タガログ語の各種言語サービスについては、アーキ・ヴォイス翻訳WEBまでお問い合わせください。翻訳に伴うDTP、ホームページ制作や、文字起こし、ナレーションなど、翻訳・通訳に伴う各種工程にも対応いたします。

タガログ語とは

タガログ語は、フィリピンの公用語の一つで(あと一つは英語)、首都マニラを含むルソン島南部を中心に使用されている言語です。話者数は2,000万人ほどと言われます。言語系統的には、オーストロネシア語族(かつてはマレー・ポリネシア語族と言われていました)に属します。フィリピンの国語として「フィリピン語」というものもありますが、ほぼタガログ語と同じものと考えて間違いありません。

表記には、ラテン文字が使われ、タガログ語に使われるラテン文字のことを「アバカダ」と言います。

文法的には、オーストロネシア語族の中でも、特に複雑な言語とされています。例えば、ある文の中での動詞が、その文の中で何を強調するか、主体なのか、動詞の表す行為そのものなのか、目的語なのかなどに応じて(また時制にもよって)、10以上の形に変化します。ただ、母音がa、e、i、o、uの5つであることや、子音にも日本語と大きな違いが多くないため、日本語ネイティブの者にとっては、発音はしやすい言語といえます。

タガログ語の話されるフィリピン

フィリピンの地図

タガログ語を公用語としているフィリピンは、1億人を越える人口を持ち、100以上の民族をかかえる多民族国家です。公用語とされているタガログ語も、首都マニラを中心とするタガログ族の使用している言語であり、それ以外の民族では、例えばセブアノ族はゼブアノ語、イロカノ族はイロカノ語などいったそれぞれの言語も使用されています。そのため、共通語として英語も広範囲で使用されています。

歴史的には、フィリピンは14世紀のイスラム教の普及から、スペイン、アメリカ合衆国の植民地、第二次世界大戦での日本の占領・敗戦をへて、正式に独立を勝ち取りましたが、その後もマルコス大統領の独裁、各地の民族紛争、財閥による経済の寡占状態などもあり、現在もそのGDPは世界平均以下にとどまっています。

とはいえ、その人口の多さ、鉱物資源の豊かさ、アメリカ合衆国との親密な関係と、英語を公用語としていることによる言語的な優位性などもあり、近年高く安定した経済成長率を記録しており、「Next11」の国の一つにあげられています。

GDP成長率5.7%
一人当たりGDP3,150ドル
インフレ率2.9%
財政収支-2.2
人口1億230万人

(『2016世界はこうなる』日経BP社より)

日本語・タガログ語翻訳 料金表

言語 文字数*1 種類*2 単価*3 金額*4*5
日本語 → タガログ語 800文字 一般文書 ¥ 11 ¥ 12,000
専門文書 ¥ 16 ¥ 16,000
法律・医療 ¥ 21 ¥ 20,000
タガログ語 → 日本語 400ワード 一般文書 ¥ 17 ¥ 6,000
専門文書 ¥ 22 ¥ 8,000
法律・医療 ¥ 27 ¥ 10,000
4万文字以上の場合、5~15%の割引をさせていただきます。ご相談ください。

【注】

*1 : タガログ語翻訳は、800文字ないし400ワードからの料金となります。それ以下の分量をご注文される際は、800文字ないし400ワードの料金が適用されますので、ご了承ください。

*2 : 翻訳原稿の種類です。翻訳単価が変わってきますので、ご注意ください。

*3 : 一文字ないし一ワードあたりの単価となります。

*4 : 税別価格です。別途、消費税がかかります。

*5 : 御見積金額は、その他の諸条件に応じて、変動いたします。上記金額は目安とお考えください。詳細をご連絡いただければ、正式御見積いたします。

日本語・タガログ語通訳 料金表

アーキ・ヴォイス翻訳WEBのタガログ語通訳 料金表です。タガログ語・日本語通訳の基準料金となりますが、通訳時間・期間、延長の有無、専門性などによって料金は変わってきますので、通訳内容の詳細を、当社の通訳コーディネーターにお伝えください。正確な御見積をお送りいたします。

実際の通訳現場に近い、全国各地、世界各地の通訳者を手配いたしますので、交通費などの実費も低く抑えることができます。

日本語 ←→ タガログ語通訳 料金表
簡易通訳 半日(4時間) ¥ 40,000~
簡易通訳 1日(8時間) ¥ 52,000~

【 備考 】

  • 上記金額は、税別価格です。
  • 上記拘束時間を越える場合は、超過料金を加算させて頂きます。
  • 通訳分類・形式・専門性・通訳者レベル・通訳時間・期間、延長の有無などによって、御見積・ご請求金額は変動します。
  • 短時間の通訳の場合は、「ミニマムチャージ」がございます。詳しくは、お問い合わせ下さい。
  • 出張通訳の場合、通訳者の日当・交通費・宿泊費・移動拘束費等が別途かかります。
  • 通訳現地への移動時間に1時間以上かかる場合は、拘束移動費が必要となります。
  • 海外現地通訳の手配は、別途海外コーディネート費がかかります。
  • キャンセルが発生した場合は、弊社規程によりキャンセルチャージがかかります。

お問い合わせ

各種タガログ語サービスについてのお問い合わせ、ご質問、お見積依頼などは、株式会社アーキ・ヴォイス 通訳翻訳事業部までご連絡ください。

[ 東京 ]
TEL:03-3409-0004
FAX:03-3409-0143

[ 大阪 ]
TEL:06-6364-0102
FAX:06-6364-0043

E-Mail:info@translate.co.jp

こちらの「お問い合わせ」フォームもご利用ください。